ドニゴールとその周辺

ドニゴールとその周辺

ドニゴール (Donegal)
10世紀バイキングによって要塞が築かれた事がこの街の始まりとされており、町の名前もアイルランド語で「外国人(バイキング)の砦」に由来します。ドニゴールは小さな町で、見所は1474年、オドンネル家の居城として建てられたドニゴール城(Donegal Castle)です。ただ、現在残っている建物は、1623年に再建されたものです。ドニゴールツイードも有名です。


スリーヴ・リーグ(Slieve League)
標高約600メートルの高さを誇るこの断崖はヨーロッパで一番高い断崖とされており、バングラスから見る景色はまさに海の絶景です。スリーヴ・リーグまでは、ドニゴールからバスで2時間ほどのキャリックという町で乗り換えです。small_N108.jpg