ゴールウェイ

ゴールウェイ(Galway)

ゴールウェイはアイルランド西部の都市で、名前の由来はアイルランドのガリヴ(Gallibh)、「外国人の町」(外国人、Gallから)だといわれております。そして、ゴールウェイはゲールタハトと呼ばれるアイルランド語使用地域の入り口に位置し、ゴールウェイ周辺の人々はゲール語を日常的に話します。落ち着いた雰囲気のこの街の細い路地にはカラフルな建物が並び、おしゃれなパブではアイルランドの伝統的な音楽が聴けるところもたくさんあります。旧市街の中心にある聖ニコラス教会は1477年にコロンブスが大西洋を横断し、アメリカ大陸を発見する船出の前に、旅の安全を祈願した教会で、1320年に設立されたものです。また、ゴールウェイの旧城壁のすぐ外にある漁村のクラダ村がクラダリング発祥の地です。ゴールウェイは毎年9月に行われるオイスターフェスティバルという歴史ある国際的なイベントでも世界中に知られています。