グレンダーロッホ

グレンダー・ロッホ(Glendalough)

別名「7つの教会の町」とも言われるグレンダーロックは、ウイックロウ・タウン(Wicklow)の北西の山間の二つの湖のほとりの森の中にあります。ここ、グレンダーロッホの教会で120年生きた聖人、聖ケヴィンが没する620年まで、修行したのが始まりで、それ以後、この地の修道院は、何千もの人を集める聖地となりました。遺跡は今も当時の形を残しており、「ラウンドタワー」と呼ばれる、33メートルの塔がグレンダーロッホのシンボルとなっています。また遺跡のある峡谷には湖が二つあり、ハイキングコースになっており、週末にはたくさんの人々がハイキングを楽しんでいます。ちなみに『Glendalough』はゲール語で『グレンダーロック』と発音します。
グレンダーロッホ